米国のニュース専門放送局CNNはこのほど、「アジアで最も絵のように美しい都市13選」を発表した。ベトナムからは、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市が選出されている。
 ホイアン市についてCNNは、写真や食べ物、建築の愛好家にとって天国のような場所だと評価しているホイアン市は1999年に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界文化遺産に登録された。フランス植民地時代は貿易港として栄え、16世紀以来ベトナムで最も重要な商業都市の1つとなっている。

CNNが選出した「アジアで最も美しい都市13選」は以下の通り。

ホイアン(ベトナム)
・湯布院(日本)
・ジョージタウン(マレーシア)
・ビガン(フィリピン)
・ルアンパバーン(ラオス)
・カンポット(カンボジア)
・コタゲデ(インドネシア)
・ガル(スリランカ)
・周荘鎮(中国)
・マウリノン(インド)
・ガンダルク(ネパール)
・西貢(香港)
・プーケットタウン(タイ)