• 内定後の技能実習生育成プロセス
    内定後の技能実習生育成プロセス
    01
    内定後の技能実習生育成プロセス

    技能実習生選抜試験に合格した後、実習生は4-6ヶ月にIBSの教育センターにて日本語、技能やオリエンテーションなど全面的に教育されます。4‐6ヶ月後、実習生が日本での仕事に関する知識を十分に身につけられるとお約束致します。こちらは内定後の技能実習生向け教育プロセスでございます。

  • 日本語教育
    日本語教育
    02
    日本語教育

    弊社は技能実習生向け独自の日本語教育カリキュラムを作成しました。教育された後、実習生の日本語能力はN5、N4に相当し、現場で命令を受け、命令に応じて行動する事ができるとお約束致します。

  • 技能訓練
    技能訓練
    03
    技能訓練

    IBS の教育センターには日本語教育の施設と技能訓練の施設が別にあり、日本語教育と共に技能訓練は交互に行っております。技能訓練について詳細はこちらへ。

  • オリエンテーション教育
    オリエンテーション教育
    04
    オリエンテーション教育

    全面的に最良な人材を育成することを目標に挙げ、日本語教育と技能訓練の他、オリエンテーション教育も行っております。